介護予防運動指導員養成講習|ケアスクールリエゾン 京都宇治大久保校

  • 大久保校
  • 大津校
“介護予防”のスペシャリストを育成

介護予防運動指導員養成講習

30年間にわたる研究成果を集約した介護予防プログラム

“介護予防”のスペシャリストを育成

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所が30年間にわたる研究成果を集約し構築した介護予防プログラムのノウハウを習得できます。
高齢者筋力向上トレーニングの実践から転倒・失禁・低栄養予防・口腔機能向上に至るまで、介護予防に関する幅広い知識・ノウハウを習得し、高齢者の自立を支援していきます。最新のトレーニングマシンを使用した、CGT(包括的高齢者トレーニング)の実践・適切な指導方法も学べます。

受講料
介護予防運動指導員養成講習

10%
OFF

HPからの資料請求で67,500円
(税別) ※教材費・検定料含む
通常価格 75,000円

受講時間:31.5時間(5日間 約1.5ヶ月)

日程

申込受付中のコース

介護予防運動指導員養成講習
大久保校
第61回 11/10開講日程
申し込み方法
WEB申し込み

24時間いつでもお申し込みが可能です。
下記ボタンからアクセスいただき、
必要事項をご入力ください。

受講申し込み
申込書からの申し込み

受講申込書をダウンロードいただき、
必要事項を記入の上、郵送・FAX・ご持参にて
お申し込みください。

大久保校 受講申込書
〒611-0031 京都府宇治市広野町西裏54-5
Fax:0774-43-6111

※ホームヘルパー1級・2級・介護職員初任者研修修了者の方は、実務経験証明書も併せてご提出をお願い致します。

アクセス
大久保校

京都府宇治市広野町西裏54-5
近鉄大久保駅 徒歩2分、JR新田駅から徒歩5分
TEL: 0120-294-053

校舎の詳細をみる
カリキュラム
老年学
老年学の概要
介護予防概論
介護予防の概要と介護予防が目指す社会の変化
地域づくりによる介護予防論
地域づくりによる介護予防の意義と専門職の役割
高齢者の社会参加と介護予防論
社会参加が心身の健康に及ぼす影響
行動科学特論
行動科学の概要と健康行動の定着を促す具体的な手法
介護予防評価学特論・実習
行動科学の概要と健康行動の定着を促す具体的な手法
介護予防統計学
データの種類の区別と基本的な検定方法
介護予防評価学特論・実習
介護予防評価の概要と評価法の習得
リスクマネジメント
リスクマネジメントの概要と対処法
介護予防・日常生活支援総合事業と介護予防コーディネーション
介護予防コーディネーションと介護予防事業評価の概要
高齢者筋力向上トレーニング特論・実習
高齢者における筋力向上トレーニングの概要と包括的高齢者運動トレーニングプログラムの習得
転倒予防特論・実習
転倒予防の概要と転倒予防プログラムの習得
尿失禁予防特論・実習
尿失禁予防の概要と尿失禁予防プログラムの習得
高齢者栄養改善活動特論
高齢者栄養改善活動の概要と栄養改善プログラムの習得
口腔機能向上特論・実習
高齢者の口腔機能の概要と口腔機能向上プログラムの習得
認知症予防特論・実習
認知症予防の概要と認知症予防プログラムの習得
うつ・孤立・閉じこもり予防特論
高齢期のうつと社会的孤立、閉じこもりの概要
フレイル・サルコペニア予防特論
フレイル・サルコペニアの概要と予防法

修了試験の実施・合否判定:地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所認定修了証書・登録証発行

受講資格

介護福祉士、介護支援専門員、ホームヘルパー1級・2級(実務経験2年以上)
介護職員初任者研修(実務経験2年以上)、実務者研修、柔道整復師
医師、歯科医師、保健師、看護師、准看護師
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士(管理栄養士)
歯科衛生士、あん摩マッサージ師、はり・きゅう師
健康運動指導士、その他財団規定の資格に該当する方

※本講習は、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所が有する「介護予防のノウハウ」を学習するものであり、法的な資格を付与するものではございません。

スクールについてもっと知りたい!

contact

この講座のポイント

介護予防のノウハウを習得

高齢者筋力向上トレーニングの実践から転倒・失禁・低栄養予防・口腔機能向上に至るまで、介護予防に関する幅広い知識・ノウハウを習得し、高齢者の自立を支援していきます。

科学的根拠に基づく”介護予防”

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所が開発した介護予防健診プログラムの実施、適切な事前・事後評価の方法及び結果を科学的・統計学的に判断、分析する手法を学びます。

包括的高齢者トレーニングによる身体機能の向上

最新のトレーニングマシンを使用し、CGT(包括的高齢者トレーニング)の実践・適切な指導方法を学び、高齢者の身体機能の向上を目指します。

QOL低下の予防

高齢者の生活機能の自立やQOLを阻害する大きな要因である転倒を予防するため、筋力、バランス、歩行能力改善を目的とした"東京都健康長寿医療センター式転倒予防プログラム"の運用手法を学習します。

こんな方にオススメ!

こんな方にオススメ!
  • 介護予防のスペシャリストを目指す方
  • 専門的な知識を現場に活かしたい方
  • 高齢者が自立した生活を送れるように知識をもってサポートしたい方
  • 知識と指導技術を習得したい方

よくある質問

Q.介護予防運動指導員はどこでスキルを活かせますか?

A. 通所介護事業所での選択サービスである「運動器機能向上」・「栄養改善」等の担当者や地域支援事業としての「筋力トレーニング教室」・「介護予防教室」などの指導者として、活躍されています。

Q.受講期間は?

A. 通学の負担が少ないよう、5日間約1.5ヶ月かけて受講していただきます。
受講時間数は31.5時間になります。

Q.欠席した場合は?

A. 欠席される時間数により振替をして頂く場合や、修了が出来ない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

Q.試験に不合格だった場合は?

A. 初回の試験日から1年以内であれば再試験を受けていただくことができます。

講師の声

最新の知識を講義で紹介できるよう心がけています!
梅垣講師

梅垣 裕樹

介護予防は、日進月歩であり、制度やエビデンスは常に新しく変わっていきます。そのため、できるだけ最新の知識を講義で紹介することを心掛けています。また、運動や運動効果について実際のデイサービスでの知見を紹介しながらわかりやすく講義をしています。

テキストでの講義だけでなく、実体験も交えたお話をしています。
有馬講師

有馬 尚彦

介護予防という分野の重要性や、今後ますます地域での展開が重要な鍵となることについて、テキストでの講義だけでなく実体験も交えたお話をしています。
現在の日本において介護予防分野は非常に重要であり、地域の高齢者同士で支え合いながら介護予防を推進していくことが必要となっていきます。高齢者の方々が安心して暮らせる地域を目指して一緒に頑張りましょう。

関連講座
介護職員初任者研修講座
└介護の資格取得ならこの講座から
実務者研修講座
└介護福祉士の受験資格をGET!
介護予防運動指導員養成講習
└介護予防のスペシャリストを育成
レクリエーション介護士2級講座
└介護現場に笑顔を広げる資格
介護福祉士受験対策講座
└試験合格の虎の巻
ケアマネジャー受験対策講座
└ケアマネジメントの専門家に!
インフォメーション

infomation

\最新情報配信中/
受講申し込み 資料請求(無料)